shiba photo blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無職旅行 その後

無職旅行、どうにか書き終わった。

帰って来てから思うのは
7月6日に、栃木での用事がなかったら今頃どうしていたか?ということ
やっぱり帰って来たのか?
もうちょい遠出してから帰って来たのか?
それとも大穴で帰らずにどこかへ行ってしまったのか?

IMGP4509_2.jpg

例え用事がなくても帰って来ていたと思う。
本当に帰らないつもりなら帰らなければよかったんだから。
ずっと旅ができたらいいなと思う。
家のこと、金のこと、これからの面倒なこと全部忘れて。
けれども実際にはそうもいかない。
そう思い込んでいるだけで本当はできることなんだろうけど。
てなことを一瞬考えつつ
「別に自分の何かが変わったわけじゃないけど、友達っていいなー、ありがたいなー、てか、お家DEネットDE動画サイコー」てな調子でブログに載せる写真を選んでいると・・・

画面いっぱいのケツの穴が登場

Iさん宅に泊まった夜、自分の知らないところで行われていたのは
モデル:Oのケツ カメラマン:I 使用機材:オレノカメラ
という、ドイヒーな撮影会だった・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/07/21(火) 20:17:16|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無職旅行10日目(7月3日)

もはや暑さが目覚まし時計な10日目。
中田島砂丘を寝ぼけ頭で歩く。相変わらずでけえところだなあ、海まで遠い。
写真を撮りながら歩いていると、K200Dの撮影可能枚数が残り100を切っていた。
8Gを入れてるから、家を出てから1500枚ちょっとか。
一日あたりで見るとまだ数撮れてないなー。

IMGP3378.jpg

R0013094.jpg

R0013284.jpg

せっかくの浜松なので駅周辺を見て回る。
新しい建物ができていたり、以前あった店が潰れていたり、時間の流れを感じる。
なんとなく街を歩く人が少ない気がした。
平日だからだと思ったけど、休日も人が少ないらしい。
理由の一つは郊外のショッピングモール。
駐車料金がかかり、暑い外を歩き回る駅周辺。
駐車場タダで、空調きいた中を歩けば買い物も食事も事足りるモール。
当然っちゃ当然か。自分も普段はモールばっかりだ。

喫茶店でタバコ休憩&昼食(またオムライス)中にIさんにメール。
泊まった日は起きたらIさんは既に出勤していたので、きちんと挨拶してから帰りたかった。
運良く家にいるというので、Iさん宅へ。
夕食にIさん特製オムライスをごちそうになる。
美味い!Iさんのは食べなれた味で素直に美味い。
店で食べる必要ないんじゃないか。
Oさん宅にいる間のことを話したり、Iさんたちは山梨から帰ってきたばかりで、話を聞きつつ写真を見せてもらいながら食後を過ごした。

ほどよい時間になったので、Iさん宅を出発。次に行くのはいつになるかなー、俺が行く気になればいつでも行けるのになー。
途中でお土産のうなぎパイをゲットして、1000円高速の恩恵を受けて帰宅。

あっという間の10日間だった。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

  1. 2009/07/21(火) 14:39:34|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無職旅行9日目(7月2日)

昼頃に暑さで目覚め、車に自分の荷物を載せてから昼食へ。
行ったのは、Oさん宅から歩いて5分くらいの古めの建物でオシャレなカフェレストラン。
前日に前を通りかかってから行きたいと思っていたお店だ。
値段が優しくなさそうだけど(俺基準)、豊橋ともお別れなので最後に贅沢してもいいだろう。

IMGP5845.jpg

IMGP5898.jpg

IMGP5912.jpg

オシャレすぎるというか、大人なお店すぎて軽く落ち着かなかった・・・
食べたオムライスとミートパイは美味かったと思う。
食べなれない味なのでよくわからなかったのが本音だけど。
店を出てからも、壁に飾られていた写真のことが気になっていた。
壁際に立って空を見上げたような白黒写真。
誰が撮った写真なのか、それともなんとなくポスターを切り抜いたような名もなき写真なのか。
また行く機会があれば聞いてみよう。

出発まで時間があるので、伊良湖へ行くことに。
伊良湖という単語に見覚えがあるなと思ったら、昔つき合っていた女が行きたがっていた。
と、森山大道が本に書いていたのを思い出した。
そんな伊良湖は、海と畑と発電所って感じ。
人も車もない海岸沿いを走るのは気持ちが良かった。
もうちょい早く行ってゆっくりしたかったな。
帰る前にちょいと寄り道して廃墟みたいな建物へ。
Oさん曰く「戦前の建物なんじゃないか」という。納得できる古さだ。
何の目的で建てられたのだろうか。

Oさん宅へ帰り着き、挨拶もそこそこに森町のM君に会いに行く。

道に迷いつつも、M君宅に到着。
M君には何年ぶりに会ったんだろう。3、4年ぶりだろうか。
久しぶりに会ったM君はなんとなく顔つきが変わっていた。
HさんにM君の写メを送ると、「いい大人になったねー」と返信。
納得。そうか、これが大人な顔つきというやつか。
昔の話や近況で盛り上がりつつ、4時間ほどでおいとました。
M君、次の日も仕事なのに嫌な顔せずにつき合ってくれてありがとう。
また会う日まで元気で!

さて、久しぶりの車中泊だ。当初から目星をつけていた場所で車を止めた。
その夜は、買った本を読みながら、眠りに就くまで豊橋のことを思い出していた。
路面電車があって、古い建物もたくさん残っていて、素敵なカフェや喫茶店がたくさんあって、地元じゃない自分だからかもしれないけど、なんとなくファンタジーを感じる街だったなあ。自分の地元にも探せばあるのかな、とか考えつつ眠りについた。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

  1. 2009/07/20(月) 00:31:43|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無職旅行8日目(7月1日)

この日は朝からアクティブに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を見に行くことに。
所変われば映画館も変わるのか、席に座ると前席との間が広い。
これなら前の席を思わず蹴ってしまうことも少なくなるし、やむを得ずトイレに行く人も通りやすく、座っている人が通路を空ける時も無理な姿勢にならなくて済む。良い映画館だ。

IMGP5651.jpg

IMGP5707.jpg

IMGP5765.jpg

いやあ、やっぱりエヴァはいい。震える。
ただ自分はどこがどう面白かったとかちゃんと言えない人なので、観た後に感想を言いあって盛り上がったりできないのが悲しいところ。

次は「淡水魚だけ」の水族館と同じ敷地内の動物園的なところへ。
周りはキッズ連れのファミリーばかり。そこへ男二人でって、罰ゲームか?
まあ、ピラルクとか見れたしいいか。でかい魚がゆったり泳ぐ姿に癒される感覚がちょっとわかった気がする。

帰り際に豊橋駅周辺を案内してもらう。歩いてるとほとんどの店が閉まってる・・・
「どの店も水曜日休みなんよ」だそうでほっとした。
とりあえず本屋へ連れて行ってもらう。とても大きい本屋らしく、実際見ると本当にでかい。うちの近所のツ○ヤよりも広いフロアが5、6階重なってる感じ。
児童書からマンガに専門書までジャンルも量も半端ない上に、画材やらプラモまで。。。
こりゃアニ○イトいらずだわ。
折角なので、地元の本屋には置いてなかった気がする「森山大道 夜の学校 昼の学校」を購入してこの日は終了。次の日はいよいよ豊橋を出発だ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

  1. 2009/07/19(日) 02:34:36|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無職旅行7日目(6月30日)

さて困った。

IMGP5572.jpg

IMGP5573.jpg

IMGP5575.jpg

この日・・・4枚しか撮ってないなんて・・・しかも撮った記憶がないなんてorz
撮るのを怠けた自分への戒めとして載っけてやる!

この日は水窪へキャンプへ行くはずだったのが、Iさん宅で見たニュースで
「いろんなところで大雨で土砂崩れ」とかやってたんでキャンプを中止。
俺+Oさん+Iさん=大雨 という学生時代のジンクスは年月が経っても健在だった。

豊橋へ帰ることに。自分が途中まで車中泊で来たことを知ったAちゃんは
「行くとこなかったら、また来てね」的なことを言ってくれる。
昨日初めて会ったばかりなのに、何このいい奥さん。
Iさんは本当にいい人と巡りあったなあ。
二人の幸せを願いつつ出発。

Oさん宅へ帰り着き、予定が何もなくなったのでマンガ読んだり昼寝したりしてダラける。
夕食に近所の中華飯店で天津飯と五目焼きそば(美味い!)を堪能。
帰り際にその日のクリティカルヒット、「デロリアンの店」へ。
デロリアン・・・映画「バックトゥザフューチャー」でおなじみの「時をかける車」。
子供の頃にこの映画を見て、デロリアンに心ときめかせたのは自分だけではないはずだ。
その車がズラリと目の前に並んでいる!
しかも話を聞くと、このお店は壊れたデロリアンを修理して販売しているという。
つまり、目の前のデロリアンは全部走る(はず)!
驚きと同時に感動した。
黄昏時の薄暗い空の下、ステンレスボディが鈍く輝くデロリアン・・・うーん、カッケー!

なんだかんだで満足してOさん宅へ帰宅。
例によってOさん部屋でマンガ読んだり、動画見たりして夜は更ける。

あー・・・なんで写真撮らなかったんだろ。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

  1. 2009/07/17(金) 02:53:50|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

shiba

Author:shiba

FC2カウンター

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
日記 (7)
写真 (18)
その他 (1)
旅行 (12)
音楽 (1)
Riceboy Sleeps (1)
カメラ (1)
Sigur Ros (1)

ユーザータグ

GX100 GR-D K200D W80 

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。