shiba photo blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

無職旅行9日目(7月2日)

昼頃に暑さで目覚め、車に自分の荷物を載せてから昼食へ。
行ったのは、Oさん宅から歩いて5分くらいの古めの建物でオシャレなカフェレストラン。
前日に前を通りかかってから行きたいと思っていたお店だ。
値段が優しくなさそうだけど(俺基準)、豊橋ともお別れなので最後に贅沢してもいいだろう。

IMGP5845.jpg

IMGP5898.jpg

IMGP5912.jpg

オシャレすぎるというか、大人なお店すぎて軽く落ち着かなかった・・・
食べたオムライスとミートパイは美味かったと思う。
食べなれない味なのでよくわからなかったのが本音だけど。
店を出てからも、壁に飾られていた写真のことが気になっていた。
壁際に立って空を見上げたような白黒写真。
誰が撮った写真なのか、それともなんとなくポスターを切り抜いたような名もなき写真なのか。
また行く機会があれば聞いてみよう。

出発まで時間があるので、伊良湖へ行くことに。
伊良湖という単語に見覚えがあるなと思ったら、昔つき合っていた女が行きたがっていた。
と、森山大道が本に書いていたのを思い出した。
そんな伊良湖は、海と畑と発電所って感じ。
人も車もない海岸沿いを走るのは気持ちが良かった。
もうちょい早く行ってゆっくりしたかったな。
帰る前にちょいと寄り道して廃墟みたいな建物へ。
Oさん曰く「戦前の建物なんじゃないか」という。納得できる古さだ。
何の目的で建てられたのだろうか。

Oさん宅へ帰り着き、挨拶もそこそこに森町のM君に会いに行く。

道に迷いつつも、M君宅に到着。
M君には何年ぶりに会ったんだろう。3、4年ぶりだろうか。
久しぶりに会ったM君はなんとなく顔つきが変わっていた。
HさんにM君の写メを送ると、「いい大人になったねー」と返信。
納得。そうか、これが大人な顔つきというやつか。
昔の話や近況で盛り上がりつつ、4時間ほどでおいとました。
M君、次の日も仕事なのに嫌な顔せずにつき合ってくれてありがとう。
また会う日まで元気で!

さて、久しぶりの車中泊だ。当初から目星をつけていた場所で車を止めた。
その夜は、買った本を読みながら、眠りに就くまで豊橋のことを思い出していた。
路面電車があって、古い建物もたくさん残っていて、素敵なカフェや喫茶店がたくさんあって、地元じゃない自分だからかもしれないけど、なんとなくファンタジーを感じる街だったなあ。自分の地元にも探せばあるのかな、とか考えつつ眠りについた。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2009/07/20(月) 00:31:43|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<無職旅行10日目(7月3日) | ホーム | 無職旅行8日目(7月1日)>>

コメント

おお、なんか今にも崩れそうなたてものだね><
2枚目写真の青いのが気になる。。。ゴミかな?
カラーもいいね^^
  1. 2009/07/20(月) 06:41:51 |
  2. URL |
  3. 計 #-
  4. [ 編集 ]

>計君
ぱっと見ボロボロ、よく見るとしっかり、な感じだったよ。
青いのは・・・ゴミだね。
うーん、見せたい建物より目を引いちゃうなあ。
自分だけじゃ気にしない&気づかないところだよ。thanks!
  1. 2009/07/21(火) 13:08:21 |
  2. URL |
  3. shiba #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ameshiba9.blog85.fc2.com/tb.php/14-f22a6afa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

shiba

Author:shiba

FC2カウンター

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
日記 (7)
写真 (18)
その他 (1)
旅行 (12)
音楽 (1)
Riceboy Sleeps (1)
カメラ (1)
Sigur Ros (1)

ユーザータグ

GX100 GR-D K200D W80 

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。